これ撮ったの実は・・・

「消防の仕事ってカッコいいなぁ~」。見る人の心揺さぶる映像作品があります。とにかく見てほしい。

リンク→https://www.youtube.com/watch?v=dixIHHPVxy4

広島市消防局の紹介動画です。

 

週刊少年マガジンで連載中の『炎炎ノ消防隊』をオマージュして制作されたこの作品は、消防局の職員が、特殊能力を駆使して活躍するアニメの主人公さながらに登場し、災害救助や災害予防など多分野にわたる業務の内容や意気込みを語ります。普段目にすることのない特殊な救助資機材や防護服を着て登場するシーンはカッコいい!の一言。強大な敵を倒すヒーローのような頼もしさを映像から感じます。

 

撮影にはシネマカメラやドローンが使用され、鮮明でダイナミックなカット割りが印象的なこの作品。実はasovoのカメラマンが撮影を担当しています。

撮影全般を担当した永金カメラマンは「撮影には2か月以上準備して挑んだ。任務の合間に撮影しているので、緊急出動があれば撮影中断することもあった。失敗が許されないドローン撮影の緊張感、灼熱の炎の中でのカメラワーク、プロペラからの吹き返しで苦労したヘリコプターでの空撮、どれも苦労したが楽しかった。現場が撮影に協力的だったのが、良い作品に仕上がったポイント」と振り返った。

水上隊の撮影を担当した船津カメラマンは「代役として急遽撮影に参加した。技術的に難しいとされる海上でのドローン撮影では手に汗握る緊迫感があった。救助用切断機の火花でカメラの一部が溶けるアクシデントもあったが、いい経験ができた」と話した。

 

asovoカメラマンの技術力の高さを証明したこの動画は、広島市公式YOUTUBEチャンネルで公開されています。asovoホームページでも制作実例として載せていますので、ぜひご覧ください。

2021.06.16

asovoの人。第2弾!(また)”スコアラー”

広島ホームテレビで初めての広島ドラゴンフライズ
B1リーグ地上波生中継

実況席には折茂武彦さん、吉弘翔アナ
そしてその隣は
アーカイブ業務部 スポーツ担当 はっちゃんです。
 
バスケットボール経験を買われて、
初のスコアラーに抜擢されました。

 
ドラゴンフライズのファンクラブに入っているはっちゃんは
放送席でちゃっかりユニフォームを着てアピール!
しかもカメラ目線。笑
(写真は2021.2.27の試合前です)
 
はっちゃんにスコアラーの感想を聞いてみました。 
「生放送のあの高揚感!!また絶対味わいたいです!」
とのことでした。

でも実は課題も残ったようで、
「次があればもっと工夫したい」
と意気込むはっちゃんでした。

記事:はまじ

2021.03.19

新設!動画紹介コーナー

動画紹介のコーナーを新設しました。

 

リンク⇒https://asovo.jp/movie/

 

asovoに所属するクリエーターたちの表現の場です。

 

コンセプトはただ一つ。asovoの社名の由来でもある“自由な発想で”

※asovo⇒all sorts of Vision

 

言葉や文字では伝えきれないasovoの魅力を感じて頂けたら幸いです。

 

記事:がんちゃん

2020.11.12

asovoの人。第1弾!”スコアラー”

asovoをもっともっと知ってもらいたい。そんな思いで書く、asovoの人を紹介する記事企画第一弾。

今回は“スコアラー”という珍しい仕事をしているasovoの人を紹介したいと思います。

因みにスコアラーとは、野球中継において試合経過および得点などを記録する人のことです。

 

ホームテレビの「勝ちグセ。カープ中継」では、たくさんのasovo社員が裏方として活躍しています。

その「勝ちグセ。カープ中継」でスコアラーを担当するのが、asovoの人、稲垣さん。

学生時代に野球部のマネージャーをしていた経験を買われ、ホームテレビのスコアラーに抜擢。スコアラー歴15年の大ベテランです。

 

スコアラーの仕事は、放送席で実況アナの右隣に座り、試合のスコアを記録するのは勿論 のこと 、その時必要な情報を瞬時にカンペで実況アナに伝えます。

投球数をカウントしたり、用意したカンペ以外に手書きで伝えることもあります。

時にワイルドピッチ(暴投)とパスボール(捕逸)のような判断の難しい場面では、公式記録員なる人からの情報をイヤホンで聞いて実況アナにカンペで伝えます。

 

画面に映ることも、声を出すこともありませんが、名実況の裏側には、実況アナのブレーンとして働く、スコアラーの仕事が必要不可欠です。

現在、スコアラーは稲垣さんだけ、いわゆる専門職。スペシャルワン(唯一無二)な存在です。

 

記事:がんちゃん

2020.10.26

リニューアルオープン

本日、ホームページをリニューアルオープンしました!


昨年末から始動し、コロナ禍の影響を受けながらも、 現代のコミュニケーションツール(SNS)を活用したやり取りで、 ホームページ作成を進めてきました。 ホームページはすべてasovoの社員が作成しています。

ホームページにアクセスしていただいた皆様に、 asovoの魅力が伝わるような仕上がりを目指しました。 asovoに興味を持っていただけるよう、記事も随時更新していきます。


今後ともよろしくお願い致します。

2020.10.01

<< 1 2 >>

Copyright © 2021 asovo all right reserved.